サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<July 2006 メイン September 2006>>

Club GP 創立5周年記念パーティー

2006.08.03-Thu

【 福田昌子 記 】
 
7月23日Club GP5周年記念大会が開催されました。
5周年ということもあり大勢の方にご出席いただき、ありがとうございました。
 
今回は記念大会の後に行われましたパーティーについて書かせていただきます。
 
 
前回のClub GP定例会では懇親会やパーティーはございませんでしたので、
私にとっては初めてのClub GPの“宴会の席”でして、
どんなものかちょっと不安が・・・。
 
お勉強会の後のパティーなんて、堅い話ばかりでついていけるかな、とか
ほとんどお話したことのない方ばかりなのでどのように接していいのかな、とか・・・。
 
さておき、懇親会は記念大会会場のほんの近くの「ロビンソン」という
とても雰囲気のいいお店でした。
お店に連絡していた人数よりもパーティー参加者は多くなってしまい
(店的にも喜ばしいことだと思うのですが)、
全然席が足らないではないですか!?

お店の人はムッとしながら席のセッティングをしていて、ちょっと感じの悪い雰囲気で、
これでスムーズに宴が進むのだろうかとまたまた不安。。。
 
とりあえず皆さん席に着くこともできたのでようやくパーティーの始まりです!
 
まずは講師の方々にご挨拶をいただき、乾杯へと進み、、、、
各テーブルからは和やかな話し声が聞こえてきましたし、
時間がたつうちに自然に座席の移動があったりと、
パーティーの雰囲気は
すっかりにぎやかな話し声に包まれた楽しいムードでしたので
会を取り仕切る私たちも安心しました。
 
みなさん楽しんでいただけたでしょうか?
 
私は、、、
スタッフなのに十分楽しんでしまいました。(ごめんなさい)
 
皆様、一日お疲れ様、どうもありがとうございました。
  

そもそも、Club GPの準備は
私達サトウ歯科スタッフが行っている状況なのですが、
通常の診療の勤務以外の仕事ということであまり時間もなく、
不十分で皆様にはご迷惑をおかけしたかと思います。
 
参加者の皆様から何かご意見、ご感想がいただけたらと思います。

またお力をお借りすることもあると思いますので、
その時はご協力どうぞよろしくお願い致します!


追伸: この場をお借りして申し訳ございませんが、私達スタッフにパーティーにて琢也先生より
お礼のお言葉をただきありがとうございました。そのお気遣いとてもうれしく思います。
これからもどうぞよろしくお願い致しま~す!

 
  
Club GP 21th 2.jpg

Club GP 創立5周年記念大会

【 緒方維教 記 】
 
サトウ歯科主催の勉強会Club GPの5周年記念大会が、7月23日(日)に北浜フォーラムにて開催されました。当日は、梅雨の真っ只中のあいにくの空模様でしたが、150名近くの勉強熱心な先生、スタッフ、技工士の方々が参加されました。
 
・・で、そもそもClub GPという勉強会は、、、
ウチの若先生(琢也先生)が阪大歯学部附属病院で研修医をしていたときに、
臨床に対し「熱い」思いを持った若い歯科医を募って、(っていうより勝手に集まって)立ち上げた勉強会でして、
もとは大学の診療後の休憩室の中での井戸端会議に端を発したアットホームな勉強会です。
 
それが・・・
 
5年もたつと、こんなに立派な勉強会になりましたね。
 
当日は、会場の入り口からさまざまな企業のブースが並び、まるでちょっとした学会会場のような雰囲気でした。
 
すげー!!
 
講演陣も顧問の山本浩正先生のはじめ、歯科界では非常に豪華な顔ぶれで、
講演内容も歯周病関連、入れ歯関連、根管治療(いわゆる歯の根治療)関連、再生療法(インプラント)関連と非常に多彩な内容で、明日からの臨床に役立てる話も多かったように思います。
 
しかも、入れ歯関連の講演での質疑応答では、院長先生も若手に負けず活発にディスカッションに参加する一面も・・。院長先生もまだまだ若くてパワフルです!!
 
それもこれも・・
 
診療後、夜遅くまで準備に取り組んでいた若先生とスタッフのみなさんのおかげです!!
まさに「縁の下の力持ち」ですね。
 
ほんとうにおつかれさまでした!!
 
 
Club GP 21th 1.jpg

インプラント講習会 番外編

【 岸田有加 記 】
 
琢也先生が講師を勤めるインプラントの研修会が終わりました。
(前記ブログ、『インプラント講習会1、2』参照。。。)

今回、私が担当したお仕事はインプラントセットアップの資料を作ることと、
それを参加の先生の医院のスタッフの方々に説明すること。

私は、パソコンが苦手で資料作成がままならず、
さらに人前で話すと言う事がとても苦手で・・・
すごいプレッシャーでした。

とにかく、、
資料作りは、琢也先生に手伝ってもらいながら、
診療が終わってからの時間や、日曜日に出勤して頑張りました。

手術衣の着かたをまとめたり、手術手袋の装着の仕方などを写真撮影したり、  
いつも何気にしている日常の業務を整理して資料にすることは
私にとってもすっごく勉強になりました。
 
写真を撮るにしても、どんなところを、どんな瞬間を撮ればよいのかと、
いろいろ先生と悩みながら資料をつくって、
完成したと思ってたらまた手直しと・・・
想像以上に時間はかかりましたが、     
研修会前日までにぎりぎりで資料を完成させることができました!!
 
 
そして、研修会ライブオペ当日!!  
(それは作成した資料の『お披露目』当日!!)

午後からのライブオペでしたので、午前中は緊張しながら先生の講義を聞き、
ライブオペと資料の説明に備えました。
 
午後からはいよいよ、、、
当院のスタッフがインプラントの準備をしているのを解説しながら
作成した資料の説明です。
 
緊張しながらだったのですが、
参加者からの“鋭い質問”にタジタジになりつつも、
なんとか無事に終わることが出来ました!
 
終わってからは、反省することもたくさんありましたが、
とりあえずは終わってとってもホッとしています。。。。
 
 
勉強会に受講していただいた先生方、スタッフの方々お疲れさまでした。
 
また、琢也先生、サトウ歯科のスタッフのみんなありがとうございました♪♪
そして、お疲れ様でした。

Mentor Program3.jpg