サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<October 2006 メイン February 2007>>

Christmas Party

2006.12.30-Sat

【 大西加奈子 記 】
 
12月は行事が盛りだくさんのため、またまた私の番が回ってきました。
 
今回は12月19日にサトウ歯科・デンタルインプラントセンター大阪で行われたクリスマスパーティーの模様をお伝えしたいと思います。
 
この日も英会話の日だったので、90分みっちり勉強した後,
待ちに待ったパーティー開始です。
 
もちろんケリー先生も参加され、ほぼ日本語は禁止状態でした・・。
はい、英会話の勉強にはもってこいの状況です。
 
授業終了時にはすでにほろ酔い気分の院長先生も参加され、みんなで「Cheers!(乾杯!)」。
ピザやサラダ、あとはフォアグラ(ワァオッ!)と料理も盛りだくさんでした。
ケリー先生は焼酎を飲まれていましたよ。
 
今日はケリー先生に英語でみんなから質問しようというタクヤ先生からの提案により、
私は食べるどころではなく、頭いっぱいにグルグルと「どうしよ~!!」という文字が
回っていました・・。
ハァ~、英語ってなかなかパッと出てこないものですね。
聞きたいことがあるのにどう聞いたらいいか分からないので、まだまだ勉強不足だと
痛感されます。
ペラペラ目指してがんばるぞ~!
 
さて、パーティーも終盤になりケーキが出てきました。
雪だるまケーキや、もみの樹ケーキなど、クリスマスにちなんだかわいいケーキが
たくさんありました。
みなさんはアメリカの雪だるまをご存知ですか?
日本の雪だるまはボールを2個重ねていますが、アメリカの雪だるまはボールを3個重ねているそうです。
しかも鼻はぺたんこだそうです。
色々と文化の違いがあっておもしろいですね。
 
今回のパーティー、英語onlyでしたがとっても楽しかったです。
その中でも一番印象に残っているのはやっぱり院長先生かなぁ。
ケリー先生に「映画・ラストサムライでは何故アメリカ人のトムクルーズだけ生きているのですか!?これがアメリカの映画ですか!?」
とひたすら訴えていらっしゃいました。(笑)
 
そんなこんなで楽しいクリスマスパーティーでした。
 
それでは最後にわたしの勉強の成果、英作文のhomeworkを発表したいと思います。
今回の課題は「クリスマスの話」について。
 
大西英作文    
When I was a kid, I wrote a letter to Santa Claus before Chiristmas.
I wrote in the letter, “I want a stuffed toy”, and my sister wrote ”I want a video game”.
There was only a stuffed toy at my bedside and a book and letter at my sister’s bedside on the next day of Christmas.
“Why!? Why!?”
The letter said that ”I couldn’t give a video game to you ,because it is not so good.”
We had some doubt that there really was a Santa Claus.

大西・自分の文章日本語訳文
小さい頃、私はクリスマス前になるとサンタクロースに手紙を書きました。
あるクリスマスには、「私はぬいぐるみがほしいです。」、私の姉は「わたしはテレビゲームが欲しいです」と書きました。
その翌日、私の枕元にはぬいぐるみが!しかし姉の枕元には本と手紙が置いてありました。
「なぜ~!?」
その手紙にはこう書かかれておりました。
「テレビゲームはあまり良くないのであげることはできません。」と・・・。
 
私たちは、サンタクロースって、本当にいるのかなぁ? と疑問に思いました・・。
 
 
☆ I hope my parents never look at this blog! ☆
Christmas Party.jpg


☆ Special Lecture by Dr.Shascha A.Jovanovic ☆

【 五嶋友絵 記 】
 
Drサーシャはサトウ歯科訪問後、グランキューブに琢也先生のミニク-パ-号で移動!!
実は先生とDrサーシャのCARは一緒のミニなんです♪〃
まっ、可愛いミニ車で先生達はサトウ歯科デンタルインプラントセンター大阪をバイバイして行きました…。
 
そして、私達は一足先に会場に向かい受付の準備をしてました。
続々と参加される先生方が来られ、あっという間に賑やかな空間になり
さらに今から始まる講演にワクワクしてきましたッ!!!!
 
通訳の三明幸代さんも来ていただいて、そして昼食を一緒に食べていたDrサーシャ&琢也先生も会場に到着し…。
いよいよ…講演START…です☆〃
 
講演の内容は、もちろんインプラントについてですが、
日本とアメリカではインプラントの入荷に制限があり、日本にはまだ入ってこないタイプのインプラントが結構あります。
Drサーシャは、日本の先生でも実践できるタイプのインプラントの症例を選択して、
講演してくれたので、とても分かりやすかったですね~★
 
私は、さらに…ちゃっかり宣伝ってことで、DrサーシャのDVD販売、売り込みまくりましたッ♪
たくさんの人がDVDを購入されて、Drサーシャのお手伝いが出来て良かったです!!
あっという間にこれまた楽しい講演は終わり…
Drサーシャは翌日の東京での講演も控えていたので、
DASH!!!!!!!で伊丹空港までタクシーで、これまたちゃっかり同乗させてもらって♪〃
ありがとうございました♪
 
タクシーの中で、Drサーシャはずっと
 
     Good!!! Good!! Good!!! Good!!!

と、言ってくれましたッ♪〃(あのサーシャの笑顔には…勝てません)
 
          Dear Sascha!
    Thank you for the Special2Days!!!

 Sascha Lecture.jpg

Dr.Sascha A.Jovanovic came to Satoh Dental Clinic!

【 福田昌子 記 】
 
Dr.Sascha が15日、日本へやって来ました。
楽しくWelcome Partyを終え、翌日16日はいよいよ大阪国際会議場でのインプラントの特別講演です!
 
その講演前に、
Dr.Saschaが「サトウ歯科・デンタルインプラントセンター大阪」に遊びに来てくれました!(パチパチパチ~!)
前日のフライト、遅くまでのパーティでさぞかしお疲れだとうと思い気や、とってもさわやかな笑顔でやって来られました。
 
前日はカジュアルなスタイルでしたが、今日は講演ということもあり、スーツ姿。
それがまたカッコイイ!!
プラスあの顔、
あのスタイル。
日本人女性が外国人男性に弱いのもわかります・・・(これは余談ですが)。
 
初めてのサトウ歯科への訪問、診療所内を見学されたり、設備をご覧になられたり、
そのきれいさにはDr.Saschaもとても感激されていた様子です。
そして引き続き、診療所の3、4階にある院長のご自宅訪問へ。そこでは院長婦人がお出迎え。
さすがに今まで何人もの留学生を受け入れていただけあり、院長婦人は堂々とDr.Saschaとご挨拶されていましたよ。
院長宅では院長婦人の描かれた絵を見たり、院長夫妻の陶芸の作品を見たりとても関心されていました。
また、琢也先生と和室で正座にチャレンジされていたのには私もビックリ。それに普通に和室になじんで座っていて、男前はなんでも似合うのだと再確認。
 
さらに琢也先生の新居も見学、
日本の家はどんな印象だったんでしょうか。
 
最後に、診療所前でみんなと記念撮影。ほんとgentlemanです。
琢也先生と琢也先生の愛車、Mini Cooperとも記念撮影。
Dr.SaschaもロサンゼルスではMINIに乗っているそうで、それもメタリックブルー、似合うでしょうね。でも頭が天井にあたりそう・・・。
楽しいひとときを過ごさせていただきました。ありがとうございます。
 
講演前の忙しい合間をぬって来ていただけたのは大変うれしかったです。
あっという間のサトウ歯科滞在でしたが、Dr.Saschaも楽しんでいただけたのではないかと・・・。
  
私はもちろんとてもいい記念になりました。またいつ会えるかわかりませんが、次はちゃんと英語で話せるように英会話も頑張らねばと思います。
 
Sascah & Satoh DC.jpg


☆ Dr.Sascha A.Jovanovic Welcome Party ☆

2006.12.28-Thu

【 小田由美子 記 】
 
待ちに待った12月15日(金)夜、インプラント治療で世界的に著名なサーシャ・ジョバノビッチ先生がClub GP の講演の為に来日されました!!
 
これを記念し、この夜に『Full Bloom』という心斎橋のクラブにて、サーシャ先生のウェルカムパティーが執り行われる予定!だったのですが、
飛行機の都合でDrサーシャの到着はパーティーには大幅に遅れるとのこと、、、。
 
主役不在ですがとりあえず宴を始める事になりました...。
21時過ぎ、まずはClub GP顧問の山本浩正先生による乾杯の音頭が執られ『 Cheers!! 』と、パーティーはスタート。
 
あちらこちらで交わされるグラスを打ち合わせる音と交わされる会話...。
そんな感じで会場がとても和やかな雰囲気になってきた頃、45分遅れでようやく本日の主役のサーシャ先生が、関空まで迎えに出向いた院長とゴッシーとともに会場に到着しました!!
 
やはり本物のサーシャ先生が到着すると、少しばかり緊張した空気が流れましたが、サーシャ先生の挨拶に続いて楽しいイベント&アトラクションが続々と登場し、会場は大いに盛り上がりました!
 
 
【本日のメインイベント①】:Quiz サーシャ・ジョバノビッチ
iPodゲット!を目指して参加者全員が参加するサーシャ先生に関するクイズ&ゲーム。
なかでもClub GPきってのダンディー先生・奥野幾久先生とサーシャ先生の身長比べで、会場はとっても盛り上がりました♪
(このゲーム、サーシャ先生本人もとても喜んでもらえたみたいで本当に良かったぁ。)
 
【本日のメインイベント②】:Hip Hop Dance Show Time!
琢也先生の友人のダンスチーム『Body Blow』のみなさんによる、Hip Hopのダンスパフォーマンスです! みなさんとってもカッコ良かったぁ...
(残念ながらパーティーに来られなかった方にもぜひ観てほしかったぐらいです。)
 
 
このパーティーではDr.サーシャと皆さんの距離がより近付いたような気がします。
 
翌日のDr.サーシャによるインプラントの特別講演を控えて、彼という人物を少しでも理解できたのではないかと思います。
 
皆様、なかなか行き届かない事があったと思いますが、パーティーは楽しんで頂けたでしょうか?!
このパーティーにご参加頂いた皆様、色々とご協力頂き本当にありがとうございました!!
 
Sascha Welcome Party.jpg

Co-Dental GP & Club GP

2006.12.24-Sun

【 大西加奈子 記 】
 
12月10日、千里のライフサイエンスセンターにてCulb GP&Co Dental GPが開催されました。
 
Club GPは、このブログでも何度もご紹介しているように、若先生と同世代名の先生方や超有名な先生方に講演していただくという、とてもありがたい(?)歯科の勉強会であります。 そして今回は、そのClub GPのまえに、初の試みとなるCo-Dental GPもあわせて開催されました。
 
・・・Co-Dental GPとは何ぞや?ということですが、
簡単に言えば衛生士さんが発表し、衛生士さんが参加するClub GPです。
 
その栄えある第一回目Co-Dental GPの演者は、、、
藤原歯科の吉福さんに、サンスター診療所の加茂さんに
そして我がサトウ歯科・デンタルインプラントセンター大阪のエース、五嶋さんの3名の衛生士さんたちでした。
 
 
ここで少し五嶋さんの紹介・・・。
 
彼女がいると場がパッと明るくなりますが、○○(←内緒で)の話になると浮き沈みが激しくなり、、、そのギャップがとってもかわいい妹のような存在です。
でも仕事になると、かなりのしっかりものでみんなをグイグイ引っ張ってくれる頼りになるお姉さんのような存在です。
(実は私のほうが年上なのですが、明らかに彼女の方がしっかりしております。・・・私もがんばります。)
 

そんな五嶋さん、発表前日の準備の際には、なぜかハイテンションで笑いっぱなしだったのですが、当日は緊張の糸が張り詰めている様子。(がんばれ、ゴッシ~!)
 
それでもそこはウチのエース!
キャリアのある先輩衛生士さんたちによるすばらしい発表の後にもかかわらず、
本番ではインプラントのサポーティブセラピーについての話を堂々と発表してくれました。
そして、作成したスライドもとてもキレイと大好評でした!
 
こんな感じでCo-Dental GPと、その後に行われたClub GP定例会は成功のうちに終了!
運営についてもたくさんの先生方から褒めていただきました。
 
 
今回のCo-Dental G Pは私にとって、
一緒に仕事をしている衛生士さんは、患者さんのどういうところに気を使っているのか、治療や手術で気をつけていることは何か、など
普段ではなかなかわかりにくかったことを理解できる良い機会となりました。
 
第2回、3回と、これからもずっと続けて欲しいですね!
 
とにかく、
五嶋さんをはじめ、発表していただいた衛生士さんの方々、ほんとうにお疲れさまでした。
 
Co-Dental GP.jpg

What did you do on your day off ?

2006.12.05-Tue

【 福田昌子 記 】 
 
こんにちは。久々のブログです。
  
先日のブログにありましたようにただ今、サトウ歯科は ”Let’s study English !!”なのです。
 
“study”ということに遠ざかっておりましたが、
さらにまたまた懐かしい言葉”homework”をケリー先生よりあたえられました。
 
その”homework”を今回発表致します。
 
もちろん先生の添削済みです。
私の作ったそのままではクレーム殺到でしょうか
ら。。。
 
※ テーマ: What did you do on your day off? ※
(“休日に何をしていたか” 英文で答えなさい・・・。)
 
 
福田英作文
I planned to go to Kyoto to see red leaves with my father. Unfortunately, it rained.
We postponed our trip until next week. I had free time suddenly. I thought,if I do nothing, I can’t finish this English homework.
 
I decided to go to the sauna with my friends. I like a big bath. This sauna has the menu “royu”. In the sauna room, the women splash water with herb oil over the very hot stones and the stones release good-smelling steam. We take deep breaths. It’s refreshing.
 
One more pleasure is “Akasuri”. I lie on a bed without clothes. It seems like that I am quite helpless. The woman washes my body with a towel without soap. The dirt is like the dust of an eraser. My friend said. “Your dirt is blackish because your skin is dark and your stomach is black” I was refreshed very much.
 
 
福田・自分の文章日本語訳文
私はお父さんと京都の紅葉を見に行くことを計画していました。しかし、あいにくの雨模様・・・。
紅葉の旅は次週へと延期になりました。
突然の自由時間、マズイ!このままではやることがなく、英会話の宿題のネタがなくなってしまう!
と思い、サウナに行くことに決定!
私は大きなお風呂が大好きで、そのサウナには‘ローリュ’というメニューがあるのです。それはサウナルームのなかでお店の人がとっても熱い石の上にハーブオイルを入れた水をかけます。するととってもいい香りの蒸気が。深く深呼吸するととっても気持ちよくなるのです。
もうひとつの楽しみは‘あかすり’。素っ裸でベッドの上に横たわり、まるで“まな板の鯉状態”。そして、女の人が石鹸もつけずタオルでごしごし。ほんと消しゴムのかすのような垢がでてくるのです。すると友達が言うのです。「あんたの垢は黒ずんでるよ。だって色黒だし、腹黒いからなぁ。」と。
しかしサウナのおかげでとても気持ちよくなることができました。
 
 
ほんと拙い英語でお恥ずかしいところですが、英文だけで内容はご理解いただけましたでしょうか???
 
私は時々こうしてサウナに行っては垢を落としているのですが、ほんとびっくるするほどポロポロとでるんですよ。
(その姿を想像すると自分でも恥ずかしくて笑ってしまいます)
でも、こんなにとれたんだから痩せたんじゃないかと勘違いしてみたり・・・。
サウナから出た後はかえって疲れたかなとも思いますが、
その日はぐっすり眠れて翌朝はスッキリ。 
私のストレス解消方法のひとつなのです。

話は英会話に戻りますが、、、 
こんな風に身近なことを英語で表現することが勉強の第一歩かなと思います。
  
普段の生活で“English”を使うことはほとんどないので別にいいやって感じでしたが、改めて勉強し始めて、ほんとに全くと言っていいほど自分の意思が表現できなくて、情けない・・・。
でも英会話できたらいろんな人とも話ができるし、楽しくなるだろうなって思います。
 
幸い、先生の授業はゲームやクイズ形式なのでとてもわかりやすいですし、楽しいですよ。
 
なんでも続けることが大事だと思いますので頑張って続けていきたいと思います!
 
“Practice makes perfect !”
 
English Lesson2.jpg