サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<April 2007 メイン June 2007>>

開業1周年記念?サトウ歯科備品買出し&YouTube Party

2007.05.19-Sat

【 緒方維教 記 】

ひさびさ登場の土曜担当の緒方です。
“サトウ歯科”も“サトウ歯科デンタルインプラントセンター大阪”としてリニューアルオープン後、無事1年を迎えることができました。振り返ってみれば、本当にたくさんの患者さんに出会いました。患者さんから教えていただいたことも多く、まだまだ未熟だなあと痛感する今日この頃。しかし、1年って振り返ったらホント早いですよねー。

っと、そこで・・・、

2年目を迎えるサトウ歯科においては、ソフト面およびハード面での一層の充実を図るべく、備品を再検討し、必要なものの買出しに行ってきました。それも、琢也先生以下スタッフ全員で(笑)。

患者さん用のティッシュケースに、オペ室の収納ボックス、ほうき・・etc、すべて全員で相談して決めてきました。こだわりのサトウ歯科では、1つ1つの備品選びもかなりこだわっています。おしゃれな雑貨屋さんで性別も年齢もバラバラの集団が、真剣に話し合ってモノ選びをする姿は、第三者から見れば、かなり異様だったはず!!お店の方、ゴメンナサイっ!!

そんなこんなで、買出しが終わったあとは琢也先生の家(診療室の植え込みの向こうにある家。通称、若御殿という)にて、YouTube Party!!もう、仕事は終了したのでみんな完全にオフモード。仕事と遊びのオンとオフが非常にしっかりでき、しかも仕事も遊びも一生懸命なのが、うちのスタッフのいい所です!!このあとは、YouTube という海外の動画サイトのおもしろ画像で大盛り上がりでした!!

心身ともにリフレッシュしたところで、また明日からも元気にがんばりましょう!!
そして、2年目のサトウ歯科をよろしくお願いしますね!!


youtube.jpg

新入社員!?が入りました。

2007.05.17-Thu

【 福田昌子 記 】
 
こんにちは。
五月に入り、あっという間にGWも過ぎてしまいました。
ということは・・・そう、そうなんですよ!!
サトウ歯科デンタルインプラントセンター大阪もリニューアルオープン後一年が経ったのです。
 
一周年記念おめでとう! “パチ!パチ!パチ~!”
 
私自身もサトウ歯科に戻ってきて一年が経ったことになるのですが、毎日がめまぐるしいためか、信じられない速さで一年が過ぎてしまいました。
反省することも多々あり。。。
これからもいろんなことがあるでしょうが、みんなと頑張っていきたいと思っています。
 
話は変わりますが、
私は受付を担当させていただいておりますが、これまで受付デスクにはPC、プリンター、ファックスが相当なスペースを占めており、すっきりしなくて少々問題でした・・・。
 
しかし先日、『一周年の衣替え』でプリンターとファックスを一体型の複合機に入れ替えたので、机の上はとってもスッキリ!
・・・しかし逆に広々としすぎて少しさみしいなぁ~とも思っておりました。
そんな最中、私の助手がやってきたのです!
 
それも琢也先生が連れてきてくれました。
その彼は(私は勝手に男と決めていますが)“Black Pig”くんです。とってもかわいい助手です!
 
彼の役割はズバリ、スタッフをなごませること!
そう、何もしなくても存在してるだけで癒し系なんです。
彼は患者さんには少し見えづらいところにひっそりと座っておりますので、居場所はわかりづらいですが、もしこのブログを読まれた方、是非彼を見つけてみて下さい。
あるいは、ご指名があれば紹介いたしますよ。
皆さんもこの豚さんに癒されること間違いないです!
私達ともども、かわいがって下さいね。
 
ということで、二年目の私達もどうぞよろしくお願い致します!


DSC03738.JPG

2007年度のインプラント講習会 Part2

2007.05.06-Sun

【 大西加奈子 記 】
 
4月22日、4日間にわたってサトウ歯科・デンタルインプラントセンター大阪にて行われたインプラントのコースもいよいよこの日で最終日です。
今回はこのメンタープログラムの締めくくりでもあるライブオペの模様をお伝えしたいと思います。
 
ライブオペとは、、、インプラントの手術の中継映像を2階の研修室のスクリーンに映し、受講者の先生方に見ていただくというものです。
ただ映像を流すのではなく、琢也先生がインプラントの手術をしながらその説明をマイクを通して行うというなかなか大変なプログラムです。
 
そして当日はインプラントの手術に至るまでにも、口の中をきれいにお掃除したり、麻酔をしたりなど、準備することがたくさんあり、さすがに限られた時間内ですべてのことをするのは難しいので、今回は緒方先生が助っ人としてプログラムに参加して下さることになりました。
私が担当するかもしれなかった手術の撮影も緒方先生にしていただいたので本当に助かりました!
 
さて、我らのエース・五嶋さん、当日も第一助手(先生の一番近くで行うアシスタント)の担当で、いつもながら緊張は全くしていないと言いつつも、オペの時間が近づくと変な(?)体操をしだし、妙な気合入りまくりでした。(笑)
 
そして第二助手(外回り担当)の私はといいますと、、、普段とは違いかっーなり緊張しておりました。
指示された器具をすぐに出せないと手術の流れが止まってしまうので「予定のもの以外言われませんように!」と祈っておりました。
いやはやほんと頼りないですが・・・。
 
でも、1番大変だったのは琢也先生ですかね。
インプラントの手術だけでも大変なことなのに、手元のカメラ映りを気にしつつ、そして説明もしながら、しかも予定通りの時間に手術を完了することなどなかなかできることではないと思います。
しかし、さすがです。
普段と変わらず手際よく進んでいき、それをサポートする五嶋さんとのコンビもバッチリ。
そして終盤、予定通りのところで緒方先生にバトンタッチと、なんともスムーズに回っているではないですか!
ほんと感激してしまいました。
 
今回のコース、プログラムは盛りだくさんでしたが、何といってもインプラントの手術が無事に終わったことが1番嬉しかったです。
受講された先生方にも大好評のようでした。
 
そして協力していただいた患者さん、本当にありがとうございました。
 
 
メンタープログラム終了後は、、、、
緊張感から開放されたスタッフルームでは緒方先生のイカ釣りの話で大盛り上がり!!
いつものサトウ歯科に戻りました。
 
スタッフのみなさんもお疲れ様でした!
 
DSC03722.JPG  ←受講の先生方への術式説明の合間に


DSC03720.JPG   ←奇妙な準備運動をする五嶋友絵氏(23歳)