サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<June 2007 メイン August 2007>>

White Pig

2007.07.27-Fri

【 福田昌子 記 】
 
“新入社員2”!?が入りました。
 
こんにちは。
そう、もう7月です。梅雨真っ最中・・・と言ってもあまり降ってるような記憶がないのですが、各地で被害がでて、大変なことになっているのにはびっくりしています。私も小さい頃に水害の経験がありますのでほんとに嫌だったし、また、後始末が大変でした。早い復旧、被害が増えないことを祈ります。
 
さて、前回、新入社員の紹介をさせていただきましたが、彼はちょっとさみしがり屋でして、仕方ないのでもうひとり?新入社員を入れました。今回の新入社員はWhite Pigちゃんです。またまたとてもかわいくて、彼はとっても大喜び。受付に仲良くで並んで座っております。とってもとってもお似合いで、彼はとっても気に入ったようです。
 
そして、最近とっても暑くなってきたので、今はうちわを片手に毎日仕事をしております。
私達に少しさわやかな涼しい風を送ってくれています。私達を癒すという仕事をちゃんと果たしてくれています。これからもよろしくね!
ちょっとしたこだわりですが、うちわの柄はサトウ歯科トレードマークのひまわりです。夏らしくって、白い肌にはとっても似合っております。
このブログを読んでいただいた方は受付をちょっとのぞいて下さい。
お待ちしております。
 
DSC04271.JPG

幼稚園での口腔衛生指導

【 中塚美香子 記 】
 
今回、私の母校である幼稚園へ、サトウ歯科の代表として口腔衛生指導に行ってまいりました!
 
仕事と家事の両立のなか、当日までの短期間の間での台本作りや媒体作りなどは本当に大変で、何度くじけそうになったことか・・・。
 
また、小学校での実習という経験はありますが、今回は幼稚園児対象ということで、
これが簡単なようでとても難しく、どうしたら園児に理解してもらえるのかと、仕掛け付きの絵を作成したり、何度も何度も台本を書き直したり、当日まで本当にドキドキでしたが、園児さんの笑顔と元気に支えられ、何とか無事2日間終えることが出来ました。
 
今回の指導内容は、虫歯のなり方や、乳歯が永久歯に及ぼす影響、噛むことにより起こる唾液(つば)の自浄作用やあごの発達、ブラッシング指導など・・・。
また、『歯科だより』を配布し、保護者の方にもフォローしてきましたよ♪
 
当日まで大変だった分、終わってみたら充実感と楽しい思い出がたくさん残り、また『歯科衛生士』という職業の魅力もあらためて感じました☆
 
この経験を生かし、また幼稚園指導へ行かせていただこうと思います。
 
今回行かせていただいた幼稚園の園長様はじめ、職員の方たち、先生方、保護者様、園児の皆さん、本当に有難うございました!!
 
TBI.jpg

ラスベガスの続編

2007.07.26-Thu

【 所長 佐藤琢也 記 】
 
そんなラスベガスでのカンファレンスでしたが、
私のもうひとつの目的はUCLAでの恩師、Dr.サーシャ・ジョバノビッチに出会うことと、彼の主宰するWebレクチャーにて講義をすること。
 
Webレクチャーとは、Dr.サーシャ・ジョバノビックが主催している『gIDE』という歯科医師教育コースのインターネットを通じた講義のシステムのことで、ここでの講義内容は世界に配信されることになっています。
http://www.globalinstituteonline.com/prod_4248.jsp 
 
ちなみに、彼とは5ヶ月ぶりの再会ですが、相変わらずとても気さくで明るくて、彼の周りはいつもとても楽しそうです。
そして、さすがに世界的に著名な先生、
カンファレンスの会場では、いろんな人から声を掛けられたり写真を撮られたり・・・。
・・・まさにセレブです。
 
で、肝心のWebレクチャーのほうはというと・・・、
彼の滞在するMGMホテルのスィートルームが “即席スタジオ”となり、
私をはじめ、何人もの先生がその部屋で入れ替わり立ち替わり、
インターネット配信用のカメラとビデオモニターの前で講演を行うのでした。
聴講者はまったくいませんが・・・。

ちなみに、私の前の講演者はイタリアの超有名なマッシモ・シミオン教授で、
こんな著名な先生方に混じって講演してもいいもんかいなぁ~、と素朴に思いもしましたが、
まぁ、せっかくの機会なので緊張しながらも講演させてもらいました。
 
しかし、デキはイマイチ・・・。
今回もカミカミ。
 
自分でこの自分の講義の内容を見ることは、
一生ないかもしれません・・・。
 
Nobel World Conference2007 part2.jpg

ノーベルバイオケアー・インプラント ワールドカンファレンス 2007

【 所長 佐藤琢也 記 】
 
報告がだいぶんと遅れてしまいましたが、、、
5月20日より一週間お休みを頂き、ラスベガスにて開催されたノーベルバイオケアー・インプラントのワールドカンファレンスに参加してきました。
 
イベント会場を貸しきってインプラントについての発表や講演が連日行われていたのですが、その会場とは、、、
ラスベガスきっての巨大&豪華ホテル、MGMグランドホテルで、これまでも大物アーティストのコンサートやボクシングの世界タイトルマッチ等が多数行われているとても有名な場所です!
 
なにもそんなところでやらなくても・・・、と思いましたが、
初日は世界からたくさんの方が詰めかけ、「インプラントをする歯医者って世界にはこんなにたくさんいるのか!?」と驚いてしまうぐらいの大盛況でした。
そして講演の演出も、さすがにエンターテイメントのお国柄だけあってとても本格的で、派手で、その演出につられたのかステージに立つ講演者たちもとてもノリノリでした。
 
しかし、、、
プログラムが進むにつれ、
皆さん、どっかに遊びに行っちゃうんでしょうか、
参加者はまばらに、観客もまばらに・・・(笑)。
しまいには会場はガラガラ・・・。
 
にもかかわらず、講演者たちはあいかわらずノリノリで(←カラ元気か!?)、あいかわらず演出は過剰なまんまですから、聴講者の私はかなり恥ずかしい~雰囲気の中で勉学を満喫しなければいけない羽目になりました。
 
何事も過剰はよろしくない様子で・・・。
基本、歯医者なんだし・・・。
 
Nobel World Conference2007.jpg