サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<September 2007 メイン November 2007>>

ノーベルバイオケア・インプラントのカンファレンス

2007.10.17-Wed

【 今井志保 記 】
 
10月7、8日の2日間、大阪で初のノーベルバイオケア・インプラントのカンファレンス(大会)が開催されました。
 
さて、今回のカンファレンス、当院でもノーベルバイオケアーというインプラントのブランドを採用しているため参加することになったのですが、サトウ歯科・デンタルインプラントセンター大阪からは所長の琢也先生につづき、堤先生、スタッフの五嶋さん、歯大西さん、そして私、今井の5名で行ってまいりました。
 
当院ですが琢也先生はもちろん、他のスタッフもこれまでにインプラントのいろいろな症例に携わってきていますのでインプラントの知識はとても高く、、、
しかし、私はインプラントについて勉強を始めたのはつい2ヶ月前・・・。
ですので、今回のカンファレンス開催を聞いたときには、少しでも知識を高めよう!と、参加をとても楽しみにしていました。
 
そして当日は多くの歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、そして海外からも参加されている先方であふれていて、かなり大きな規模でした。
そのメインホールでは手術の生中継がおこなわれ、会場のエキパートパネルの先生と遠く離れた手術室の先生とが衛生中継で意見交換をしていたり、別の会場では模型を使用した実習が開催されていたり。
私はその他にインプラント治療時のアシスタントワークについての講習をうけたのですが
そこでの実習も実際の臨床の場ですぐに役立つものでしたので、とても貴重な経験をさせていただきました。
 
こうして2日間のカンファレンスでしっかりインプラントの勉強することができました。
また、新たに“インプラント”に興味をもち、わくわくしている今日この頃です。
 
Nobel World Conference2007 in Osaka.jpg

インプラント 3Day-Corse in LA !!

2007.10.08-Mon

【 佐藤琢也 記 】

9月の12日から一週間、ロサンゼルスで行われたインプラントの研修に参加しました。
今回の研修、インストラクターは私の留学中の恩師Dr.Sascha A.Jovanovic だったのですが、いつものようにのんびり受講というわけにはいかない事情がありまして・・・。

というのも、今回の研修は例の“Club GP”という私が主宰する勉強会にて参加者を募り、そして現地のスタッフやUCLAの先生方と共催したものでしたので、プログラムの立案から日程、料金の設定、宣伝、渡航の手続き、飛行機の予約、現地での宿泊、材料の購入、などなど、などなど・・・、
研修開催の前から、私と後輩でClub GPスタッフの三谷先生とで多岐にわたる仕事をこなさなければいけないのでした。
いわば自前の手作り海外研修コース・・・。

加えて現地ロサンゼルスにおいても講義中の通訳やツアーコンダクター、レンタカーの運転・・・、
勉強以外にもいろいろと仕事がありましたし、特に通訳の仕事は正直自信がなかったのですが(スミマセン・・・)、
Dr.Sascha A.Jovanovicのインプラントの講義と実習はとてもすばらしく、そして滞在中に事故などの大きなトラブルも無く、
万事うまくいきましたので参加の先生方にもとても満足していただけた様子です!

これも一緒に運営を頑張ってくれた三谷先生と、熱心で楽しい参加の先生方のお陰!
そして、、、
珍しく(?)ビジネスそっちのけでとても親身に私達を指導していただいたDr.Sascha A.Jovanovicのお陰でもあります!

研修が終わり、ツアーも無事終わり、帰りの伊丹空港での解散の際に参加の皆さんから暖かい拍手を頂いたときには、
苦労が報われた感じもしまして、ちょっと感動してしまいましたが(笑)、
今回の旅で得た経験は決して忘れることのできないものになりましたし、
そこで得た知識は自身のインプラント診療にも生かしていきたいと思います。
 
3 Day Course.jpg