サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<October 2007 メイン December 2007>>

研修旅行 最終日

2007.11.29-Thu

【 大西加奈子 記 】
 
研修旅行、本日2日目です。
昨日からずっとサトウ歯科デンタルインプラントセンターのスタッフと一緒だったためか
仕事をしている夢を見て、ちょっと悲しい目覚めでしたが・・。
 
たっぷり朝ごはんを頂きまして、ホテルを出発、みんなでお台場へ向かいました。
 
途中の電車『ゆりかもめ』の中では、空席だったこともありみんな大騒ぎ!!
特に五嶋さんとわたし!?
 
テレビでしか見たことのないレインボーブリッジや珍しい建物が見えるたびに大興奮で写真を撮っておりました。
 
さて、本日のお目当ては『フジテレビ』です。
思った以上に大きくて、さすが全国に放送されているテレビ局だけあるなぁと実感しました。
フジテレビのビル内での観客見学コーナーでは、各番組のセットが飾られているのですが、その中でも「笑っていいとも」のセットはやはり存在感があり、
院長にタモリさん役をしていただき私たちがゲスト役になり、写真をパチリ。パチリ。
周りのお客さんも笑顔になっておりました。
 
さすが院長ですね。
東京でも癒されました。
 
そのほかにも、「クイズ へキサゴン」の実際の収録の準備も見学することができ、
ガラス越しですが『芸能人』の方々にお会いすることもできました!
 
しかもガチャピン達と一緒にプリクラまで撮り・・。
 
まさしく“おのぼり”
しかし、大満足です☆
 
そして昼食にはレインボーブリッジを見ながらランチをまたまたたらふく頂き、
そしてここで先生方とはお別れし、ここからはスタッフだけで旅をすることになりました。
 
私たちが向かった先は東京タワー。
しかしタワーに昇るエレベーターが90分待ちという悲惨な事態になっており、
仕方なくなんと階段で昇ることになりました。
 
階段で12、3分と聞いていましたので、何とかなるかと軽く考えていたのですが、、、
甘すぎました・・。
想像以上にとてもしんどかったですが、みんなで励まし合いながらなんとか展望台へ。
 
そこには東京の夜景が一面に広がっていて本当に最高!!
 
疲れが吹っ飛ぶほど感動しました。
 
ちなみに90キロカロリーの消費です。
食べ過ぎていた分、ちょうどよかったかな。
 
帰りはさすがにエレベーターで降りましたが、ライトアップされた東京タワーを下から見上げるのもとてもキレイでした。
 
そんなこんなで超ハードスケジュールな2日間でしたがとても楽しかったです。
ますますサトウ歯科の絆が強くなったのではないでしょうか。
これからもよろしくお願いします。
琢也先生、東京まで連れてきていただき本当にありがとうございました。
 
また来年も行けるようにがんばらなくては・・!
今度は全員そろって行けますように
 
Tokyo.jpg

TOKYO Disney sea!!!!!

【 五嶋友絵 記 】
 
医院見学の研修を終えて、院長先生と宿泊予定のホテルで合流して…
そしてみんなお着替えして、
さぁ♡早速Disneyへ!!!ルンルンです!!!
 
私は大阪から密かに持参してきたミニーちゃんの耳をつけて(とっても準備満タン♪)
正直一人浮いてましたが、それも気にもせず…/だって夢の世界ですからね♡〃
色んなアトラクションにみんなで挑戦してきましたぁ!
 
まず始めに、タワーオブテラー(フリーホール系の最新アトラクション)に挑戦!
前から乗りたかったので、ワクワクしていたのですが、
想像以上にやばかったです!!!!
 
何が…って、息できないんですよ!!(泣)。
一度乗り物が垂直落下したかと思うと、もう一度うわーーーー!と上まであがって、
ぎゃーーーーーーーー!!!!と落ちるんです・・・。
 
終わった後はみんな抜け殻のようになってました(笑)
しかし意外と院長先生(←67歳)は全然平気でいらっしゃいまして・・・♪
 
始めに1番怖いのに乗ったので、その後は比較的楽しみながらの乗り物三昧でした。
 
琢也先生は(院長と同様)乗り物が全然怖くないらしく、アトラクション中に撮られる写真をいかにどう写るかで楽しんでいました。
でも後ろに乗った私たちの顔が先生の手とかで隠れてて…笑
全く写っていませんでした私達…↓頑張ってポーズしたのに残念(笑)
 
ちなみに、本日は平日で入場は3時過ぎ、
どのアトラクションも待ち時間が5分と空いていたので、
すーいすいと多くのアトラクション、満喫しました♪
 
そして、夜ごはんに矯正担当の下元先生も合流されて、
みなさんとこれまたワイワイとたくさんお話してお腹いっぱいご飯をご馳走になりました♪
琢也先生、ありがとうございました☆
 
さぁ!ホテルへ帰ってぐっすり寝ましょう!!
 
Micky.jpg

☆ 「サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪」 研修旅行 IN東京 ☆

2007.11.25-Sun

【 小田由美子 記 】
 
11月2日(金)・3日(土)の2日間、『サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪』の院長先生、琢也先生そしてスタッフ4名で、とても楽しみにしていた東京への研修旅行に行ってまいりました♪
 
出発当日の朝はいつもより早起きして伊丹発・午前7:15の飛行機に乗りって約1時間後羽田に到着。
飛行機の中では…最初はみんなで2日間の観光計画をたてていたのに気が付くと(朝が早かった為か)、うたた寝をはじめるスタッフがいたり(←私のことですが)、
飛行機が苦手で少々固まっていたスタッフもいたり(←守ってあげたくなりました♪)、
あっと言う間の移動でした。
 
そして東京到着後の初日の日程は、
まずは東京・千代田区にある『ブローネマルク・オッセオインテグレイション・センター』への見学。
私自身、他の歯科医院を見学させていただくのは初めてだったのですが、
こちらは日本で初めて近代的な歯科用インプラントを実用化された小宮山彌太郎先生がいらっしゃる有名な医院ということもあり、スタッフ一同とても興味津々でした♪
 
診療所は半蔵門のビルの一角、歯科医院に一歩入るとモダンで堂々とした雰囲気ある受付で、壁には小宮山先生の恩師であるブローネマルク教授(インプラントを開発された博士)の写真が飾られていました。
(ちなみに、この写真の前で小宮山先生とご一緒に受付で記念撮影しましたよ♪) 
  
そして気持ちの良い対応のスタッフの方に出迎えられて、診療着とスリッパをお借りし診療見学が始まりました。
 
医院の第一印象は、、、
診療室は全部完全個室で、「技工室」、「手術室」、CT撮影もできる「レントゲン室」、さらにインプラント手術後に患者さんが休憩される「回復室(リカバリーと言われる)」など、
とにかく『広い!!』の一言でした。
 
実際の診療も見させていただいたのですが、先生とスタッフと技工士の方の連携がスムーズで、そのおかげで患者さんはリラックスして治療を受けることが出来るのだなあと実感しました。
 
今回、見学させて頂いて気付いたことがいろいろとありましたので、今後の当院での仕事にも生かし、患者さんにさらに喜んでいただこと思っています。
 
小宮山先生を始めスタッフのみなさま、お忙しい中、見学する機会を与えて頂き、そして、私達の質問にも丁寧に答えて頂いて本当に感謝しています。
ありがとうございました!!
  
                ★ ★ ★  
 
そして、、、
約3時間ほどの充実した時間を終えて、そろそろみんなお腹がペコペコになってきたので先生にランチに連れて行ってもらい、、、
そしてお腹が満たされたところで、私達は午後からの日程、『東京ディズニー・シー』へと向かったのでした☆
 
 
医局旅行1.jpg
 ↑診療着に着替えて・・・。 五嶋さんは旅行前に右目をぶつけてしまったたため『独眼流』に。

医局旅行2.jpg
 ↑設備も充実であったインプラント手術室
 
医局旅行3.jpg
 ↑小宮山先生との記念撮影。 噂どおりの『紳士』な先生で、とても親切に接していただきました!

☆ デンタルスタッフのためのマナーセミナー Part2 ☆

2007.11.15-Thu

【 中塚美香子 記 】
 
10月14日(日)、サトウ歯科、デンタルインプラントセンター大阪の研修施設にて、歯科スタッフ向けのマナーセミナー会が開催されました。
 
当日は前回同様にビジネスマナー講師の木村峰子先生にお越しいただきました。
また、当院を担当してくださっている古野会計事務所から矢谷先生と古川先生も参加され、当院からは私と歯科衛生士の今井さん、そして堤先生との計5名で受講させていただきました。
 
初対面の方もおられましたので、最初はお互いを知る為に自己紹介から始まったのですが、普段使用している言葉が間違いだらけの敬語なので しょっぱなから冷や汗物でした。
 
午前中は、マナーセミナー研修の目的と心構え、医療スタッフとしての心構え、応対マナーの3点を教えていただきました。
 
敬語と言えば「です」「ます」だけの私なので、敬語には 尊敬語、謙譲語、丁寧語、美化語があり、丁寧語には、クッション言葉、婉曲表現、肯定的否定文などがある事を知り、それらを使うと とても上品で綺麗に聞こえる事に感心しました。
またお辞儀には、会釈、普通礼、最敬礼などがあるそうで、目線、頭を下げる角度、秒数などの違いがある事も知り、お辞儀ひとつでも 奥が深いなぁと感じました。
 
余談ですが、、、、
当院のインナーテラスには院長先生のご趣味であるガーデニングがあります。
現在は「ヤマボウシ」という小さくて赤い実がなっており、その実を院長先生が
休憩中に摘んでくださり、試食させていただきました。
 
院長先生は「ドリアン」の味に似ていて美味しいとおっしゃっていましたが、
私はドリアンを食べた事がないので、「イチジク」のような風味と味がしました。
院長先生、貴重な体験を有難うございました。
また機会があれば食べてみて下さいね。
 
昼食には豪華な仕出し弁当を食べさせていただき、つかの間の幸せを感じました。
 
午後からは 「医療スタッフとしての ほう(報告)・れん(連絡)・そう(相談)」を
琢也先生が教えて下さり、その後、皆でロールプレイングをしました。
 
綺麗な言葉を使おうと考えれば考える程、ロールプレイングでは、とんちんかんになり、自分の未熟さに泣いて逃げ出したいくらい辛かったですが、何とか無事終える事が出来ました。
 
サトウ歯科デンタルインプラントセンター大阪では、最先端&高度な歯科治療を受けていただくだけでなく、心やカラダの疲れも癒せるような『癒しの空間』を提供させていただけるように、という院長先生と琢也先生の思いがあります。
 
その為に1人1人が最高のおもてなしの出来るスタッフになるように。という願いをこめて、今回開催して下さいました。
 
先生方の思いを心にとめ、これからはこの研修で学んだ事を活かして
頑張りたいなぁと思います。。。
 
最後になりましたが、この研修を最後までお付き合いして下さった院長先生、いろいろ資料を用意して お付き合い下さった琢也先生、福田さん、講師としてお越しいただいた木村先生、本当に有難うございました!!
 
Manner Seminer.jpg