サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<September 2008 メイン February 2009>>

第3回 Co-Dental GP & 第30回 Club GP

2008.12.30-Tue

【 中塚美香子 記 】

12月14日(日)第3回 Co-Dental GP と 第30回 Club GP がグランキューブ大阪にて開催され、 
当日は70名を超える多くの歯科医療従事者の方々にお越しいただきました。

私は友人の歯科衛生士さんと一緒に参加したのですが、
下の会場では「モリタの衛生士向け」のセミナーがあると知り、
そちらも気になるなぁ・・・、
でも、前回のCo-Dental GPでは刺激を受けたので、Co-Dental GPの方が面白いだろう・・・
と期待をしながら、会場に入りました。
・・・やはり、予想的中!!

午前中の最初は、琢也先生による『GPにおける外科手術時のセットアップ』の講演があり、術前のクリーニングや、術中のバキュームなど、インプラントのアシストの重要性などについて議論されました。
琢也先生は講演の内容だけでなく、スライドの画像や表現力などにも工夫され、
何事にも努力&勉強の精神には いつも頭が下がります。

DSC07091.jpg
琢也先生の話に熱心に(?)耳を傾ける中塚
 
次に、大阪大学・予防歯科(口腔保健科) 田中宗雄先生による『TBIの標準化を目指して-EBMに基づく指導法-』、そして午後の最後は、(株)グラクソスミスクライン 宮村綾子さんに『酸蝕歯について』の講演をしていただきました。
  
歯科衛生士は、患者さんが思ってることを上手に引き出してあげる事が大切であり、
そして、口腔内の衛生指導をする上では(道具の事や使用感など、わからないと説得力がないので)、
患者さんが手にされやすい市販の器具の情報収集がとても重要であると思いました。
 
午前中のCo-Dental GPは現場の診療とすぐつながる内容ばかりで、大変勉強になりました!
 
DSC07105.jpg
 
私は、このCo-Dental GPが大好きなのですが、残念なことに今回で終わりになります。
いつの日か、第4回が開催されることを切に願います・・・。


午後のClub GP定例会では、小室歯科・森 太一 先生 の高度なインプラント治療の症例発表が行われました。

この内容は9月のインプラント学会でも発表された症例で、
会場の先生方の鋭い質問にも物落ちせず回答される森先生にビックリしました。

その後、PIO畠山歯科・畠山善行 先生による『インプラント外科における切開線を考える』というタイトルの講演、
そして最後は、なかじま歯科医院・中島 康 先生に『インプラントのメインテナンス』を講演していただきました。
 
DSC07123.jpg
琢也先生、畠山先生、中島先生、そして司会の三谷先生.
全員、大阪歯科大学のOBです!

 
午後は歯科医師向けの内容でしたが、デンタルスタッフとしても勉強させていただく内容もたくさんあり、
大変充実した1日になりました。
 
歯科衛生士の立場として メンテナンス時に、インプラント周囲の出血が重要なポイントになるということなど教えていただき、健全歯とはまた違う角度でこれからはチェックしていこうと思います。
 
この会に参加させていただいたことを嬉しく思います。有難うございました。
 
そして、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
 
DSC07088.jpg

医局旅行 2日目後半 『モクモクファーム・編』

2008.12.18-Thu

【 今井志保 記 】
 
前日、医局旅行を思いっきり満喫した私達は2日目も朝からホテルの朝湯へつかり・・・
 
モクモクファーム(自然の中でソーセージ作り体験などできる施設)へ行きました。

 
DSC06984のコピー.jpg

 
ん~。
秋です。山々の紅葉が美しすぎて・・・
何とも言えない気分になります。
モクモクファームでは全員でソーセージ作りを体験!
 
DSC06997のコピー.jpg DSC06998のコピー.jpg
  
みんなで何かを作るってこんなに楽しいものなのですね。
施設の中には、豚や羊、やぎ、牛、馬などいろいろな動物がいました。
自然の中でおいしい空気を吸って、明日からも頑張ろう!という気持ちになりました。
 
DSC06994のコピー.jpg DSC06992のコピー.jpg
 
とても素晴らしい旅行を主催して頂いた院長、琢也先生、スタッフに感謝です。
ありがとうございました!!

                         

医局旅行 1日目後半 『なばなの里&忘年会』

【 小田由美子 記 】
 
長島スパーランドの遊園地を満喫した私達は次の目的地へ・・・
 
琢也先生イチオシの『なばなの里』に到~着!!みんなワクワクしながらいざ入里♪
ここで、一足先にお昼間のなばなの里を観覧されていた院長先生ご夫婦と合流し
この後、私達は想像以上にすごいイルミネーションに大はしゃぎしてしまいました!!
 
それもそのはず、何とこのイルミネーションは450万球と国内最大級ものスケールとか。
 
DSC06934のコピー.jpg DSC06960のコピー.jpg
 
他にも室内の『ベゴニアガーデン』という夢の中にいるような花園を堪能しました。
 
DSC06941のコピー.jpg DSC06942のコピー.jpg
 
それから私達はホテルに帰り『2008年度 サトウ歯科デンタルインプラントセンター』忘年会のはじまりです☆
みんなホテルの温泉で軽く汗を流した後、浴衣に着替えて着席。テーブルには豪華な料理が並びお酒も入ってワイワイと今年一年の労をねぎらいながら サトウ歯科でお仕事できる事に感謝するのでした・・・。
 
DSC06968のコピー.jpg DSC06967.jpg
  
本日2回目の温泉に入りそれぞれ部屋に戻って楽しい楽しい医局旅行1日目が無事に終わったのでした☆☆☆ 
明日はモクモクファームでソーセージ作りに挑戦だぁ~!!
 

医局旅行 “サトウ歯科とゆかいな仲間たち in 長島”

2008.12.08-Mon

【 杉原隆子 記 】
 
11月26日(水)・27日(木)の2日間、『サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪』の研修旅行で院長夫妻、琢也先生、緒方先生そしてスタッフ5名の総勢9名で、三重県の長島に行って参りました!
 
出発当日は8時半サトウ歯科に集合した私たちを、広々ハイエースで運転手さんの緒方先生が颯爽と乗りつけて(OKバス★)出発進行♪車中も笑い声が絶えない盛り上がりで絶好調!
 
DSC06863.jpg
 
しかし快適過ぎたのか?!各自順番に夢の中へZzz・・・(緒方先生ごめんなさい) 
あっという間に三重県に到着後、まずは腹ごしらえで名物「みそ煮込みうどん」を堪能して、今日のお宿「ガーデンホテル オリーブ」へチェックイン
 
DSC06872.jpg DSC06875.jpg
 
★ここで一息、とはならず初日の目的の一つ『長島スパーランドで絶叫マシーンを乗り倒す』へLet’s Go! 
院長夫妻は一足お先に『なばなの里』へゆっくりと植物観賞に行かれ、後ほど合流を約束して暫しのお別れです。
 
長島スパーランドは平日という事もあってか、待ち時間ゼロで乗り放題★
 
DSC06885.jpg
 
 
小さくて可愛らしいプチ絶叫マシーンの予想外の動きにみんなビックリ!したり、ただただ怖かったダメージの大きなマシーンに凹んだり。。。
 
DSC06908.jpg
 
絶叫系が大好きで楽しくてしょうがないスタッフや、苦手で勇気を振り絞って乗ったスタッフ(かなりブルーな気分)。
 
それでもサトウ歯科のみんなの心は一つ♪凝縮された時間を楽しみました。
 
DSC06914.jpg
この後、“♪Cho-Cho-Train”といえばExileかZooかということを世代間で言い争ってました・・・。
 

第4回 国際歯科技工士学術大会

【 大西加奈子 記 】
 
11月21日から23日まで大阪国際会議場にて国際歯科技工士学術大会が開催されました。
サトウ歯科デンタルインプラントセンターからは所長の琢也先生と技工士の私が22日、23日の2日間参加してきました。
 
果たして学会とはどのような場なのか・・?
わたしは初参加なのでちょっとドキドキしておりましたが最初の印象は会場と人の数が多いなぁということでした。
 
国際会議場の中に会場が10ヵ所ほどあり、同じ時間帯にそれぞれ違う講演や催しが行われておりました。
同じ時間帯にいくつもの講演があるということは、どれが一番聞きたいかということを
チェックしておかないといけないわけで、何度もプログラムと睨めっこをしていました。
やはり人気のある先生の講演は満席で立ち見でないと聞けなかったり、入り口にすら近づけなかったりするので少し早めに行くなど、タイムスケジュールを考えながら動くというのもちょっと楽しかったです。
  
DSC06850.jpg
 
講演は医院サイドではインプラントのオペに関することや、口の中や顔面の写真の撮り方、技工サイドでは陶器の歯を作る上での色の合わせ方やコンピューター上で歯の土台の型を読み込んでデーターを送ると機械が自動的に削りだして作るという最新技術の応用などなど幅広い分野から勉強することができました。
技工と助手の両方をしているわたしにとってはすごく為になりました。
 
テクニカルコンテストというものもあり技工士の方が自ら作った選りすぐりの作品を展示している会場もありました。
作品の中には歯を並べたネックレスや、お洒落な入れ歯、巨大な歯といった遊び心満載の物から実際の臨床でも使われているような技工物まで技工士学会ならではの催しで楽しませてもらいました。
 
あと、最近技工のアルバイトに来てもらっている中尾さんも学校でしている研究の成果を巨大ポスターにて発表されていました。
 
DSC06807.jpg
技工士の能勢先生と中尾さん 
 
今回の学会は見所満載な上に色んな技工士さんとも情報交換ができて良い刺激を受けました。
本当に参加させていただいて良かったです。
 
明日からまたがんばるぞ~!