サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<February 2010 メイン May 2010>>

2010年度 インプラント・メンタープログラム開催

2010.04.02-Fri

【 小田由美子 記 】
 
2月20日よりノーベルバイオケアー社主催のインプラントの講習会“Mentor Program”が、サトウ歯科・デンタルインプラントセンター大阪にて開催されました。
このプログラムは毎年、当院で開催されていて、これからインプラントを導入される歯医者さん向けの教育コースです。
 
講師を務めるのは公認インストラクターである当院の琢也先生!!
定員6名の少人数制で4日間の講義、実習+実際に行うインプラントの手術を研修室のスクリーンにライブ中継して受講生の方に見て頂くとっても充実した内容になっているんです。
私はコース4日目となる3月14日に参加させていただきました。
 
 
この日は朝から気持ちの良いお天気で6名の熱心な先生方にご参加いただきました。
…と言っても今回受講された先生方は、当院の非常勤ドクターの緒方先生であったり、友人でいらっしゃる三谷先生であったり、とても身近な方々も、ちゃんと実費で(~_~;)、ご参加されていらっしゃいました。
 
DSC08927.jpg DSC08948.jpg
 
 
午前中は講義、午後からは模型上でインプラントの切開、縫合実習、そして質疑応答が行われてみなさんとても真剣に取り組まれていたせいか研修室の中は冷房をつけるほどの熱気でした(^∀^;)
そして最後に琢也先生から受講生の先生方にサティフィケートが手渡されました。
 
DSC09052.jpg DSC09065.jpg
   
私は今までこのコースを何度か拝見させていただいているのですが、毎回とても楽しくて有意義な時間を過ごす機会を与えていただき本当に嬉しく思います☆
 
そして最後に予定されている来月の『ライブオペ』がとても楽しみですね♪
琢也先生、今回も参加させて頂きありがとうございました!!受講生の先生方、お疲れ様でした!!
 
DSC09092.jpg DSC08953.jpg

椙山加綱先生をお迎えしてのClub GP定例会

2010.04.01-Thu

【 五嶋友絵 記 】
  
2010年2月28日、第35回ClubGP定例会が開催されました。
今回の定例会には鹿児島大学歯科麻酔科の教授でいらっしゃる 椙山加綱 先生 をお招きし、
大阪に到着された前夜より、ClubGPスタッフ対象の、
『特別ミニ・レクチャー』を当院にて催していただきました。
しかし、その特別ミニ・レクチャー、予定していたミーティングルームでは狭くなるほどの方々にお集まり頂き、
急遽、少し広めの『若御殿』(←琢也先生の自宅)にてレクチャーをしていただくことになりました。
内容は、どの医院さんでも曖昧になりがちなモニタリングについてです。
当院にも、モニター(血圧や酸素飽和度を測定する機械)を常備し、
特定の病気の既往のある患者さんであったり、オペをされる患者に使用しておりますが、
そのモニター対象となる指標や、モニタリング中の注意点、観察内容などについて、
椙山先生に一から丁寧に御指導頂きました。
 
DSC08958.JPG DSC08968.JPG
  
モニタリングの実習も楽しい雰囲気の中で行い、特別ミニレクチャーは、
若御殿でということもあってか、終始和やかな会となりました。
その後は、皆さんで懇親会(という名の飲み会)に行かれ、夜遅くまで楽しい会が続いたそう ですよ。。。
 
DSC08973.JPG DSC08975.JPG
 
翌日のClubGP定例会では、
会員の三谷卓士先生と当院の緒方先生のインプラント症例の発表が午前中に行われ、午後より椙山先生の特別講演が開催されました。
前夜のお話に加えて、歯科治療中に起こり得る偶発症をいかに正確に診断し対応するかということを、実際の症例とともに講義して頂きました。
 
DSC09008.JPG DSC09017.JPG
 
当院でも、モニターについて再評価し、今後どのように活かしてい くか検討しております。
患者さんにとっても、より安全、安心に治療をしてもらえるように改善していく予定です。
 
貴重な講演をして下さった椙山先生、ありがとうございました。
先生が広めたいとお考えの全身管理を再度認識して当院でも対応できるようにして行きたいと思います。
 
DSC09043.jpg