サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<August 2010 メイン November 2010>>

第21回日本歯科審美学会・学術大会に参加して

2010.10.06-Wed

【 西本美奈 記 】
  
去る8月27、28、29日の3日間、岩手の安比高原にて第21回日本歯科審美学会・学術大会が開催され、琢也先生とともに私、西本も参加してまいりました。
講演は早朝7時!(ちょっと早くないですか?)から開始でしたので、前日の診療を早めに切り上げさせてもらい岩手へと向かいました。人生初の東北地方でしたが、到着したのは夜だったので、ホテルに行くシャトルバスから見える風景はとにかく暗くて何にも見えません。結局、素晴らしい広大な牧場と草原を目の当たりにするのは、帰りのバスからとなりました。
 
DSCF3176.jpg
 
次の日はさすがに岩手だけあって、大阪とは打って変わってさわやかな朝の空気と、少し牛臭い?牧場の匂いの中、国内外でご活躍している先生方の講演が行われました。歯科審美学会だけに、講演やシンポジウムに共通して歯冠色へのこだわりはすごいと言わざるをえませんでした。とても勉強になり、刺激になりました。
 
DSCF3218.jpg
 
土曜日の講演は12時半に終了し、この学会のもう一つのイベント「みちのくフリータイム」となりました。このすがすがしい気候の中ゴルフを満喫されている諸先生方もおられ、もしやこの学会のタイムテーブル、ゴルフメイン?と感じたのは私だけではないのでは?
では私もせっかくなので、楽しまなくては! 
まずはせっかくゆっくりした時間が取れたので、ホテルの部屋からDr. Sascha A.Jovanovicのオンラインレクチャーを見ようと試みたのですがネットの接続が悪くあえなく断念。ということで、琢也先生と釣堀でニジマス釣りをしました。私は釣りをほとんどしたことがないし、琢也先生もあまり経験がないとおっしゃっていましたが、釣れなければその日の昼食はなし、とのことで頑張りました。私が全然釣れない中、琢也先生はどんどん釣れているところはやはりさすがでした。うーん頼りになりますねぇ。最後は私もなんとか釣れ、昼食にありつけました。やった!(でもフランクフルトはケチャップも何にもなくて、素の味でした・・・)
 
DSCF3177.jpg 
 
DSCF3190.jpg DSCF3194.jpg
  
その後牧場を散策した後テニスをし、初心者だという琢也先生は、最後にはサーブをどんどん決め、持ち前の体力とフットワークで、バテバテの私を尻目にまだ体力があり余っている感じでした。すごいです。
いい汗をかいたあとはやっぱり温泉!ということで施設内の温泉でさっぱりし、長い一日を終えました。
  
DSCF3201.jpg
 
DSCF3214.jpg
 
岩手遠いなあ、近くで学会なら楽なのにと思っていましたが、釣りしてテニスして温泉に入れちゃう学会も意外といいもんだなと、満足して帰ってきた週末でした。