サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<今月のインプラント関連の最新論文トップ UCLAサティフィケートコース Session1 2日目>>

UCLAサティフィケートコース SessionⅠ 1日目 

2010.11.26-Fri

【 五嶋友絵 記 】
 
いよいよ、この日が来ました!!1年を通しての大イベント!!
 
UCLA(カリフォルニア州ロサンゼルス校)歯学部の卒後研修施設が認証する、インプラントと審美歯科に関する全17日間のマスタープログラムです!!
すでにこのコースは世界の10カ国で開催されているイベントですが、日本での開催は今回が初めてで、なんとその運営をサトウ歯科デンタルインプラントセンター大阪で請け負うことになりました。
 
 
17日間の開催は大阪で4日間(セッション1)、東京で4日間×2回(セッション2、3)、そしてロサンゼルスで5日間(セッション4)、アドバンスの治療方法をマスターしたいと希望される歯科医師の先生を対象としたものです。
 
初回のセッション1は、大阪国際会議場を会場に10月28日から31日の4日間で、
初日は、インプラント治療の総論を、本プログラムのMain SpeakerでもあるDr.Sascha A.Jovanovicが自らの素晴らしい症例を混じえながら説明されました。
 
001.jpg 002.jpg
親しみやすく、それでいてクールで男前なサーシャ・ジョバノビッチ先生の講演風景
    
Dr.Saschaとは、私個人としては4年ぶりの嬉しい再会となりましたが、私の“Hi ! Sascha. Do you remember me?”との声掛けに、4年前と変わらない無邪気な笑顔で“Yes! Of Course!!”と返してくれました。
いつも、Dr.Saschaの話す言葉は理解できるのに、私が英語で思っていることをなかなか言葉にできないのはとても歯がゆい感じでしたが、とにかくちゃんと覚えもらっていてとても嬉しかったです。
 
003.jpg
当院スタッフもコースのお手伝いです! 
 
Dr.Sascahの講演中では、受講の先生方との質疑応答も活発で、様々なディスカッションがアットホームな雰囲気で行われ、とてもわかりやすい内容でした。
 
このプログラムに参加して下さった受講生の方も有意義な時間を過ごされたかと思います。
 
そして、初日の講演終了後には、
会場近くのリバーサイドテラスを貸し切ってのレセプションパーティーが行われました!!
 
遠方から参加して下さった先生方もたくさんいらっしゃって、しかも早朝からの講演でしたので、皆さんお疲れだったと思いますが、店内では真剣話もあり、大笑い声で盛り上がるもあり、とても楽しいひと時だったと思います。
受講生の先生からは、早速セッション2もとても楽しみにしているという声を聞き、皆さん充実した時間を過ごされているようで、こちらもご一緒していてとても嬉しい思いをしました。
  
004.jpg 005.jpg
 
006.jpg 007.jpg 
受講の先生方とともに、スピーカーの先生、ゲストの先生方とも盛り上がりました! 
 
そして主役のDr.Saschaは、パーティー終了後すぐに、疲れを癒すために(?)ホテルのマッサージを受けに消えていったそうな。。。。(笑)
 
受講生の皆さんもお疲れさまでした。
翌日は、豚骨の実習も予定しているので、これまた楽しい一日になりそうです。
 

Track Back