サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<August 2011 メイン November 2011>>

UCLA/gIDE マスタープログラムSession4 #2

2011.10.13-Thu

【 西本美奈 記 】                                                       
さて本題に入りまして、いよいよコースの初日、参加者の先生方とUCLAへむかいました。
日本のグループに加え、ヨーロッパ、東アジア、北アメリカのグループと合同での5日間のコースです。
 
UCLA005.jpg

レクチャーはもちろん英語なので、ロサンゼルスで歯科医師としてご活躍の成田先生に同時通訳をお願いしました。
成田先生は、お人柄は勿論のこと、素晴らしい同時通訳で参加された先生方から絶大な信頼を得、色々とアメリカの歯科事情なども教えていただきました。
 
UCLA006.jpg
 
 
各グループの参加者はというとやはりそれぞれ個性があって、とくにすごいなと思ったのは、参加されている先生方は英語は勿論、何カ国語も話せるといったような方ばかりでした。
レクチャー中もあちこちから質問がでて進行が遅れるほど活況でした。これは日本にはない雰囲気で、外国に来てるな~と実感した一面でした。
 
専門分野はもちろんですが、もっと英語を勉強しなければと思いました。
                                                      
徐々に各グループの先生方が打ち解ける中、水曜日のレクチャーはUCLA教授のDr.Henry Takei, Dr.Ed McLaren を筆頭に豪華な顔触れで、本当に来てよかった!と思える一日でした。
 
UCLA007.jpg
 
その夜はレセプションパーティがビバリーヒルズのイタリアンレストランで開催されました。
講師の先生方に講義中には聞けなかった質問がたくさんできたのでとても有意義でした。
 
UCLA008.jpg
 

パーティということもあって私は一応ワンピースを着ていったのですが、前で述べたように(しつこい?)ロサンゼルスの夜は私(日本人全般)にとってはとても寒くて、ずっと寒い寒いと言っていた気がします。
にもかかわらどうしてアメリカ人やヨーロッパ人は寒くないのか全くもって不思議です。普通に腕を出していました。考えられません。。。
勝手に私のそばのストーブを暑いと言って消しに来ました。きっと体感温度が違うのでしょうね。
まあ即座にまた着けましたけど。    (つづく・・・)
UCLA009.jpg

UCLA/gIDE マスタープログラムSession4 #1

【 西本美奈 記 】                                                      
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
gIDE/UCLA主催、デンタルインプラントセンター共催の1年にわたるインプラントのコースの集大成、最終セッションがUCLA(University of California Los Angelesロサンゼルス)の開催のため、琢也先生と西本で渡米して参りました。1週間にわたり休診し、患者の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。今回はロサンゼルスツアーのご報告をしたいと思います。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

 
日本を発ったのは、蒸し暑くて歩くだけで汗をかくような炎天下の土曜日でした。(後で聞いた話ではその日の午後はゲリラ豪雨によりサトウ歯科は浸水しかけたそうですが。)無事に長いフライトを終えロサンゼルスに到着しましたが、丁度その日、東海岸にハリケーンが上陸し東海岸行きの飛行機がすべてキャンセルされたためロサンゼルス空港は人でごった返していました。さらに並んでいた入国審査ゲートの診査官が勝手にお昼になったら席を立っていなくなってしまい、一時騒然となったりするハプニングもあって(さすがアメリカ!自由だなぁ)、なんとゲートを出るのに1時間半もかかってしまいました。クタクタで外に出ると、本当にきれいな空とカラッとした涼しい風に生き返る思いでした。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

 
UCLA001.jpg
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
 
コースは月曜日から金曜日、朝から夕方までびっしりレクチャーやライブサージェリーが入っていますので、この土、日しか観光らしい観光はできないと思い、現地の友人に観光に連れて行ってもらいました。びっくりするくらいきれいな海岸沿いのドライブ、美味しいカフェでゆっくりランチ、夜は360°の夜景と初日から大満足でした。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

日曜日は琢也先生、寺嶋先生(スタッフとして来ていただきました)、コースに参加の先生とロデオドライブ、ビバリーヒルズ周辺をドライブしたりショッピングしたりと時間を過ごしました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

 
UCLA002.jpg UCLA003.jpg
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
 
夜は翌日からのコースの打ち合わせを行うためにDr.Sascha Jovanovicお勧めのロサンゼルス一おいしいピザを出すというイタリアンレストランで夕食をご一緒しました。奥様、お子様も来てくださりとても素敵な時間を過ごしました。
日本では熱帯夜続きに加え節電でどうしたら涼しく過ごせるかが悩みの種でしたが、ここロサンゼルスでは夜は急に気温が下がるため、レストランでも一番ストーブに近い席を見つけて座っていました。なんて贅沢!!大阪の夏じゃ考えられません。  (つづく…)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

  
UCLA004.jpg