サトウ歯科 デンタルインプラントセンター大阪

<<UCLA/gIDE マスタープログラムSession2 #1トップ UCLA/gIDE マスタープログラムSession2 #3>>

UCLA/gIDE マスタープログラムSession2 #2

2011.05.03-Tue

【 西本美奈 記 】
 
2日目は朝一番に筆記試験から始まり、Dr.Jovanovicによるライブブロードキャスト、午後からは実習、個々の症例発表、講義の後は日高先生のメンバーズクラブでの懇親会、と盛りだくさんな一日でした。
 
Skypeを通して久しぶりにお会いしたDr.Jovanovic は相変わらず素敵でした。ライブだったので、一味違った講義となりました。パソコンに疎い私が前準備するという大役を仰せつかったのですが、準備が想像を絶するくらい大変だったことは言うまでもありません。
 
U004.jpg
   
講義室でライブブロードキャストが行われている間、琢也先生は何をしていたかというと・・・・
早朝5時から起きて実習用の豚さんを準備していてくれたのです!
今回は東京での開催ということで我々にとってはawayでしたので、前回活躍した豚マイスターの寺嶋先生がいらっしゃいませんでした。
受講生の先生方に良い状態で実習していただけるように、琢也先生が一人で直伝された技を改良し、解凍作業→搬入を行っていたのです。本当にご苦労様でした!
  
U005.jpg U006.jpg
 
午後からはいよいよ症例発表です。1回目は臼歯/審美領域でないケースがテーマで、Dr.Kan と日高先生に審査をお願いしました。よくよく考えてみたら、自身の症例をこのお二人に見ていただく機会なんてそうないと思うので、受講生の先生方は大変緊張されたのではとお察しします。
症例ごとに非常に的確なポイントを指摘していただき、なんとか無事?に症例発表も終わり、懇親会へ・・・
 
U007.jpg U008.jpg

  
車で向かったのが、南青山の素敵な邸宅風の会員制レストランでした。
庶民の私は(琢也先生自身は自分も庶民とおっしゃっていますが)このようなおしゃれな落ち着いたところに来たことが無いので、セレブ気分を味わいました。
こんな生活があるんですねぇ。
受講生の先生方はもうすでにセッション1の時から打ち解けていましたが、
さらに講師の先生を交えて交流を深めていたようです。 
 
U009.jpg DSC00321.jpg
Dr.Kanと日高豊彦先生、そしてプログラム受講の先生方と。 

Track Back

Track Back URL

http://www.satohdental.com/mt/mt-tb.cgi/141

Comment

Comment Form




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)